CATALOG SITE

  1. 製品を見る
  2. 製品一覧

TECHNICAL SITE

メールニュースバックナンバー

MailNews

 ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 □■  /\* 【トルクシステムの"役立つ"メルマガ】--- vol.023
 ■  |○|
 ┃  *\/  新ラインナップ高効率超小型倍力レンチのご紹介!
 ┃───────────────────────────────────
 ┃トルクシステム株式会社       https://fa-crm.jp/rd/fRcsDQI/-1
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 お世話になっております、トルクシステムの北原です。

 今回は、以前にもご紹介致しました、
 シリーズ最高25倍力の出力を誇る超小型の倍力レンチに、
 新しいラインナップが加わりましたので改めてご紹介させて頂きます。


 // + ++ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
      このメールは、日頃からお世話になっているお客様、
    弊社社員と名刺交換させていただいた方にお送りしています。
       配信停止に関してはメール末尾をご覧ください。
 + + + ++ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + //


 バッグやポケットに入れて持ち運べるほど小型・軽量でありながら
 1,000Nmの出力を誇る「HT-52」を筆頭に、
 持ち込める道具に限りがある現場で重宝する、
 高効率超小型倍力レンチ「HTシリーズ」に
 新たな仲間が加わりラインナップが充実しました。

  ↓

 今回追加された「HT-92」は、
 縦横サイズで言えば「HT-52」のおよそ2倍弱ですが、
 その出力トルクは4倍の4,000Nm。

  ↓

 本数の少ないボルト締めに、
 動力源を要する油圧トルクレンチなどの大型工具を
 わざわざ準備するのは面倒な時があります。
 特に屋外現場での増し締めなどでは、動力の確保が難しいこともあり、
 機械式のレンチがおすすめです。

  ↓

 また緊急時にすぐに持ち出せるのもメカニカルなレンチだからこそ。
 常備工具として大変おすすめです。

  ↓

 AWUR(アンチバックラッシュ機構)を装備したモデルでは、
 下からの作業時でもレンチを手で支えておく必要がなく、
 作業者の労力を大幅に軽減します。

  ↓

 紹介チラシには「HTシリーズ」共通の特徴を含め、
 各機種のサイズ感の違いなども分かり易くまとめております。
 また、無料でデモンストレーションさせて頂きますので、
 お気軽に声をかけて頂ければと思います。


 【以下のリンク先に紹介チラシを掲載中】 ※ウイルススキャン済PDF
 


 【前回までのメルマガバックナンバーはコチラ】
 http://torque-system.jp/mailnews


 ┌[編集後記]─────────────────────────┐

  3月のくしゃみ…これは風邪?それともまさか…。
  季節の変わり目、体調はいかがですか?広報の五十川です。

  「日本国民の3~4人に1人」
  という驚くべきデータもある国民病とも言える存在、花粉症。
   今は花粉症じゃないから~といって油断しているそこのあなた!
  花粉症に対する知識が数年前で止まっているあなた!
  正しい最新の知識を身につけておきましょう。

  ■増えている・誰でも発症・治すのが大変
  花粉症患者は年々増えており、その理由としては
  戦後植えられた杉などが需要減で伐採されず残っているから、との事。
  また花粉を体内に取り込む事で生成される、
  「抗体」の累積が原因のため誰でも発症する可能性がある。
  そして根本的な治療が難しく、かなりの時間を要します。

  ■民間療法の効果は…
  甜茶やハーブ、クロレラにしそジュースなど、
  インターネットや雑誌で様々に紹介されている民間療法ですが、
  厚生労働省はシブい顔のようです(サイト参照)
  「根拠が無いから医療ではない」事を頭に入れて、
  自分にあった成分をしっかり調べて取り入れましょう。

  ■処方薬と市販薬
  ①アレルギーの原因物質ヒスタミンの発生を抑える「抗アレルギー薬」
  ②発生したヒスタミンの働きを抑える「抗ヒスタミン薬」
  予防・軽減の①と、ツラい時に飲むちょっと強めの②。
  昔は①+②の効果を持つ薬は処方薬でしか手に入りませんでしたが、
  最近はそれらも薬局などで購入できるようになったようです。
  同じような成分の薬をやみくもに試しても効率が悪いので、
  分からない場合は医師に相談しながら自分にあった薬を探しましょう!

  ■「舌下免疫療法」はご存知?6月頃より保険適応見込み!
  花粉症について調べるきっかけとなったニュースです。
  治療法としては舌の下に花粉エキスを垂らし、それを2分ほど保持。
  はじめの1月は毎日、その後は週に1回、3年程度行います(※)
  薬などの対処療法と違い、根本的な治癒の可能性を秘めており、
  早い人では1ヶ月程度で効果が出ますが、続ける事は必須です。
  約8割の人に効果が見られ、うち2~3割は完治というデータも!
  どうせ毎年つき合う花粉症ですから、長い時間をかけてでも、
  やってみる価値はあるかもしれません。まずは医師に相談ですね。

  ※今回の記事の数値など、デリケートな情報については
   各種媒体などで調査し極端な物は省いていますが、
   「たまたま知ったネット情報」程度の認識でお願いします。

  話は変わって、前号のメルマガでお知らせした、
  「WINDEXPO2014」は大盛況にて無事会期を終了致しました!
  ご来場頂いた皆さま本当にありがとうございました。
  写真付きの出展報告を弊社webサイトにて掲載しておりますので、
  是非ご覧ください。

 └────────────────────────────────┘




 [発行元 トルクシステム株式会社]
 ──────────────────────────────────
  ■■■ Address: 〒474-0027 愛知県大府市追分町5-225
  □■□ Tel: 0120-710-969 (Free!)
  □■□ Web: https://fa-crm.jp/rd/fRcsDQI/-1 (Renewal!)
  □■□ Mail: info@torque-system.jp
 ──────────────────────────────────
 Copyright(C) TORQUESYSTEM All Rights Reserved.