CATALOG SITE

  1. 製品を見る
  2. 製品一覧

TECHNICAL SITE

メールニュースバックナンバー

MailNews

 ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 □■  /\* 【トルクシステムの"役立つ"メルマガ】--- vol.020
 ■  |○|
 ┃  *\/  ナットスプリッターENSシリーズのご紹介!
 ┃───────────────────────────────────
 ┃トルクシステム株式会社       https://fa-crm.jp/rd/fRcsDQI/-1
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 お世話になっております、トルクシステムの北原です。

 今回は、様々な原因で固着してしまったナットを、
 ボルトを傷つけずに切断する「ナットスプリッター」のご紹介です。

 // + ++ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
      このメールは、日頃からお世話になっているお客様、
    弊社社員と名刺交換させていただいた方にお送りしています。
       配信停止に関してはメール末尾をご覧ください。
 + + + ++ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + //


 以下のようなケースで、
 ナットの取り外しに苦労されたご経験はないでしょうか?
 ・屋外にあるボルトで錆付きがひどく、ナットを緩ませることが難しい
 ・高温で運転される機器で、熱腐食によってナットが固着した
 ・水中にあり、腐食でナットの原形を留めていない

  ↓

 これらはガスや鉄ノコで切断せざるを得ず、
 数が多い場合は大変な手間と時間が掛かり、
 工程が計算できなくなる厄介な問題でした。

  ↓

 ナットスプリッターは、外せなくなったナットを油圧力で切断し、
 しかもボルトを傷つけません。
 植え込みボルトのように、
 ナットは外したいがボルトは傷付けたくないケースにも安心です。
 更にオプションとの組み合わせにより、海中でも使用可能。

  ↓

 適合ボルトサイズはM20からM90までです。
 無料のデモンストレーションはもちろん、
 一部の機種はレンタル対応もしていますので、
 お気軽に声をかけて頂ければと思います。


 【以下のリンク先に紹介チラシを掲載中】 ※ウイルススキャン済PDF
 


 【前回までのメルマガバックナンバーはコチラ】
 http://torque-system.jp/mailnews


 ┌[編集後記]─────────────────────────┐

  12月のこの時期、みなさまもバタバタかと思いますが、
  今年もトルクシステムのメルマガをご覧頂き、
  本当にありがとうございます。広報の五十川です。

  今年はアベノミクスの加速からはじまり、
  ネット選挙の解禁、オリンピックの東京開催決定に、
  富士山の世界遺産登録など、たくさんの事がありました。
  2013年も最後なので、それを振り返…ったりはせず!
  来年のカレンダー情報をチェックしてみました(笑)

  振り返る事も大切ですが、1年単位でのスケジューリングをして、
  来年1年をアグレッシブに過ごしましょう!

  >1月  11・12・13(土日月) が3連休

  >2月  11日の建国記念日は(火)
       14日のバレンタインデーは(金)

  >3月  21・22・23(金土日) が3連休
       14日のホワイトデーも(金)

  >4月  29日の昭和の日は(火)

  >5月  憲法記念日が3(土) みどりの日が4(日)のため、
       3・4・5・6(土日月火) が4連休 ちょっと損した気分?

  >6月  祝日無し

  >7月  19・20・21(土日月) が3連休

  >8月  祝日無し
       13・14・15(水木金) はお盆?

  >9月  13・14・15(土日月) が3連休
       23日の秋分の日は(火)

  >10月 11・12・13(土日月) が3連休

  >11月 1・2・3(土日月) 22・23・24(土日月) が3連休

  >12月 23日の天皇誕生日は(火)





  というような感じでした。なんだか火曜日祝日が目立ちますね。

  来年4月からは消費税増税、年内にはリニア着工など、
  めまぐるしく色んな事が変わって行くかと思いますが、
  トルクシステムも、みなさまのトルク締付に改革を起こせる様に、
  来年も頑張って行きますので、今後ともよろしくお願い致します。
  それでは、2013年ラストスパート頑張りましょう!

 └────────────────────────────────┘




 [発行元 トルクシステム株式会社]
 ──────────────────────────────────
  ■■■ Address: 〒474-0027 愛知県大府市追分町5-225
  □■□ Tel: 0120-710-969 (Free!)
  □■□ Web: https://fa-crm.jp/rd/fRcsDQI/-1 (Renewal!)
  □■□ Mail: info@torque-system.jp
 ──────────────────────────────────
 Copyright(C) TORQUESYSTEM All Rights Reserved.