CATALOG SITE

  1. 製品を見る
  2. 製品一覧

TECHNICAL SITE

メールニュースバックナンバー

MailNews

※このメールは、日頃からお世話になっているお客様、および、弊社社員と名刺交換させていただいた方にご送付しております。



いつも大変お世話になっております。トルクシステム株式会社の北原でございます。

毎月1点のみに絞って、お役に立てるネタや商品の紹介をお届けしたいと考え、配信しております。
お目通しをいただき、業務改善のヒントにつながればとても嬉しく思います。

先回にご紹介しました「トルクと角度の管理を並行して行える電動トルクレンチ」に非常に多くのお問い合わせを
いただいたので、特長についてさらに詳しくお伝えしたいと思います。




まず第一に、あらかじめ設定した締付けのプログラムを実行するにあたり、
作業者の方が行うのは、コントローラの押しボタンでタスクNo,を選ぶだけです。
もし同じ作業の繰り返しであれば、それすら必要ありません。


あとは手順どおりにボルトにセットして、トリガーを引けば、自動的に設定どおりの締め付けを行い、
完了のLEDの点灯とともにレンチは停止します。


そして作業の結果はOKもNGも全て、時刻、タスク、締付け結果、判定まで記録され、いつでもデータを見ることができます。




例えば、同じボルトを二度締めてしまった場合、トルクは達しているが角度が不足しているのでエラーが出ます。
また、締め忘れがあれば1タスクの設定作業数が合わないのですぐにわかります。



この高度なコントローラーは、様々な締め付け条件の設定が可能で、段階的なトルク・角度だけでなく、
締め付け回数やヒューマンエラーを防ぐための機能が盛り込まれています。
シンプルなピストル形状なので、作業者が手で持っても使用できる上、治具に吊り下げることも簡単です。
ご紹介する「AIMCO-HT」は米国のAIMCO社がGE(ゼネラル・エレクトリック)からの要求で
開発した最新モデルで、10月の発売を予定しています。



さらに角度管理の場合、初期トルクを設定して次に角度目標値を設定すれば、一連の作業を1回で完了させることが出来ます。




あらためてご紹介する「Acradyne-HTシリーズ」です。

以下のダウンロードに紹介チラシを掲載いたしましたので、是非こちらをクリックしてご覧ください。

宜しくお願いいたします。





★「風力発電展2013」への出展のご案内

来年2/27(水)~3/1(金)に東京ビッグサイトで開催される「風力発電展2013」に出展いたします。


ご紹介した「HTシリーズ」も展示いたします。ご来場の際には、ぜひ弊社ブースにもお立ち寄り下さい。
招待券のご希望があれば、ご希望の枚数をお気軽に申し付け下さい。すぐに郵送にて手配いたします。



-------------------------------------------------------
■□ 弊社へのご意見、ご要望は以下へご遠慮なくどうぞ!
   info@torque-system.jp
-------------------------------------------------------