CATALOG SITE

  1. 製品を見る
  2. 製品一覧

TECHNICAL SITE

メールニュースバックナンバー

MailNews

※このメールは、日頃からお世話になっているお客様、および、弊社社員と名刺交換させていただいた方にご送付しております。



いつも大変お世話になっております。トルクシステム株式会社の北原でございます。

毎月1点のみに絞って、お役に立てるネタや商品の紹介をお届けしたいと考え、配信しております。
お目通しをいただき、業務改善のヒントにつながればとても嬉しく思います。

今回は、超音波の特性を利用してボルトに与えられている軸力を計測することが出来る、
"超音波軸力計"をご紹介します。



ボルトを締め付けると元に戻ろうとする力(軸力)が発生します。
この力を適切に、かつ均一に保つことで、対象の機器は安定して固定されています。


トルクであったり、角度であったり、あるいは伸び値であったりが、この締付力を一定に保つ管理方法の一つです。



伸び測定のように直接計測するのは良い方法です。
しかし、ダイヤルゲージなどを使う方法は、手間が掛かる上にセッティングの不完全さや読み取り誤差などにより、
必ずしも最適な施工法とは言えません。



もし、この伸び計測を簡単に行えたら、締付の品質は格段に向上するでしょう。
どの締め付け方法が適切なのか、決定する指針となってくれます。
仮に締め付けに不備が生じても、その原因を調査するのに大いに役立ちます。



超音波軸力計自体は、既にいくつかの会社から発売されています。
ご紹介する「USM-3」は最初に技術理論を確立させ、徹底した実証試験を重ねて作り上げた、
米国レイモンドエンジニアリングの最新モデルです。




今回ご紹介する「超音波軸力計 USM-3」です。

以下のダウンロードに紹介チラシを掲載いたしましたので、是非こちらをクリックしてご覧ください。

宜しくお願いいたします。






-------------------------------------------------------
■□ 弊社へのご意見、ご要望は以下へご遠慮なくどうぞ!
   info@torque-system.jp
-------------------------------------------------------