CATALOG SITE

  1. 製品を見る
  2. 製品一覧

TECHNICAL SITE

メールニュースバックナンバー

MailNews

※このメールは、日頃からお世話になっているお客様、および、弊社社員と名刺交換させていただいた方にご送付しております。



いつも大変お世話になっております。トルクシステム株式会社の北原でございます。

毎月1点のみに絞って、お役に立てるネタや商品の紹介をお届けしたいと考え、配信しております。
お目通しをいただき、業務改善のヒントにつながればとても嬉しく思います。

今回は少し趣向を変えまして、
先日、ホームページ上の会社概要にて、弊社スタッフの紹介欄を設けました。
日頃は、お客様ごとに一人ないし二人の担当者のみがお付き合いさせていただいていますが、
何か接点があった折に、より身近に感じていただければ嬉しく思います。



スタッフ紹介URL
http://torque-system.jp/Company.html


毎回お届けしている資料ファイルですが、
今回は「よくあるお問い合わせ集」です。


油圧トルクレンチやエアートルクレンチなどの校正周期や判定基準について
よくお問い合わせをいただきます。

新品出荷時の合格基準は油圧トルクレンチならF.S±3%。
エアートルクレンチならF.S±5~10%です。

しかし、保有されているレンチをお預かりして行う校正結果の判断は、
これらは法令で定められたものが無いので、ユーザーの任意となります。
校正の周期についても同様です。


弊社所有のレンタル機については社内基準を定めており、
油圧トルクレンチは2年ごと、圧力計は1年ごと、としています。




今回ご紹介する「圧力計の校正判定」です。

以下のダウンロードに紹介チラシを掲載いたしましたので、是非こちらをクリックしてご覧ください。

宜しくお願いいたします。






-------------------------------------------------------
■□ 弊社へのご意見、ご要望は以下へご遠慮なくどうぞ!
   info@torque-system.jp
-------------------------------------------------------