CATALOG SITE

  1. 製品を見る
  2. 製品一覧

TECHNICAL SITE

メールニュースバックナンバー

MailNews

トルクシステムの役立つ情報
面間ゼロフランジ用スプレッダーのご紹介

お世話になっております、トルクシステムの北原です。今回は、面間の隙間が無いフランジを開くことができるスプレッダーをご紹介します。

このメールは日頃からお世話になっているお客様、弊社社員と名刺交換させていただいたお客様、iprosなどの情報サイトでお問い合わせ頂いたお客様、にお送りしています。配信停止に関してはメール末尾をご覧ください。

インロー構造のフランジや仕切り板が入ったフランジには面間の隙間が無く、ボルトを緩めただけではフランジを開くことが出来ません。従来は矢を入れてフランジ側面を叩いたりなど、原始的で危険を伴う作業をせざるをえませんでした。

今回ご紹介するフランジスプレッダーSGシリーズは、ボルト穴を利用して固着した面間を拡げる構造のため、たとえ面間の隙間がゼロであっても使用できるユニークな製品です。

セットさえすればものの数十秒で作業は完了。従来、半日以上掛かっていた作業の大幅な時間短縮が図れます。機械式もしくはハンドポンプを利用した油圧式なので、外部の動力源も不要です。 

適用ボルト穴サイズのM16~100までを全7機種でカバーします。 M16、20、30、33、36に対応するデモ機の用意がありますので、ぜひお試しください。

一般的な面間に隙間があるフランジを開く際は、好評のSWシリーズがさらに拡幅荷重をパワーアップしています。こちらもデモ機がありますので、従来品との違いをご覧ください。

上記内容を写真付きでまとめた物が今回の紹介チラシとなります。ご関心をいただけましたらぜひ担当営業にお声がけください。

エディターズノート

9月も後半になり、一気に秋らしくなってきましたね!半袖で出勤して後悔している広報の五十川です。
暑い日に美味しく飲んだサイダー…もとい、ソーダ?ラムネ?夏を思い出しつつ、それぞれの違いを調べてみました!

◯ソーダ水(炭酸水)
炭酸の入った飲み物全般。大きな括りでは下記2つもソーダ水なので、差別化のため、砂糖などを加えていない甘くない物に限定してこう呼ぶ場合も多い。カシスソーダなど、お酒に加えるのもこちらですね。。

◯サイダー
もともとはリンゴのお酒であるシードル(cidre)が語源。なので昔はりんご風味の炭酸飲料だったようです。今ではソーダに砂糖などを入れて甘くしたものを指しますね。

◯ラムネ
もともとはネモネード(Lemonade )が語源。なので昔はレモン香料などが入っていたようです。確かに流暢に発音すると、ラムネっぽく聞こえますよね。レムネー!現在ではビー玉の入ったあの瓶に入れられているのが最大の特徴ですが、中身に関してはサイダーと明確な違いは見つけられませんでした。

ラムネの蓋になっているビー玉ですが、実はこれは「ビー玉」じゃない、という話を耳にしました。なんとこれの名前は「エー玉」。蓋に使うので綺麗な丸じゃないといけない、だからラムネに使える良品をA玉、使えない物はおもちゃとしてB玉。なんて説もあるんだとか。(ビードロ玉から転じた説もありますよ!)

お問い合わせなど

◯ご紹介した製品についてのお問い合わせ・デモ依頼は
[FreeDial] 0120-710-969
[e-mail] info@torque-system.jp
◯その他の商品を見る場合は、webへアクセス!
http://www.torque-system.jp/