1. TOP
  2. トルクシステムの歴史

COMPANY

企業情報

トルクシステムの歴史

2002年

愛知県大府市に創立。
大口径ボルト締付工具の専門会社として業務を開始。油圧トルクレンチ、ボルトテンショナーなどの販売を始める。
同時に関東営業所・関西営業所・中四国営業所・九州営業所を開設。

スウェーデン・Momento社より、ソケットの輸入を開始。代理店契約締結。

2003年

高周波ボルトヒーター装置のレンタル事業を本格的に開始。

2004年

自社ブランド油圧トルクレンチ「Hyper Cat」販売開始。

自社ブランドの高周波ボルトヒーターMF型を開発。

岡山営業所を開設。

2005年

ボルトテンショナー「PSTシリーズ」販売開始。

北海道営業所およびサービスセンターを開設。

ベルギー・Rapidtorc社の油圧トルクレンチ「RTシリーズ」を輸入開始。代理店契約を締結。

2007年

カナダ・New world technology社とエアートルクレンチ「RADシリーズ」の代理店契約を締結。

2009年

大府市追分町に本社社屋を新築し、移転。

2011年

英国・Equalizer社と代理店契約を締結。フランジワーキングツールの販売開始。

2012年

伸工貿易株式会社と業務提携。英国・Norbar社の倍力レンチの販売を開始。

自社ブランドの油圧レンチRTS、RXSシリーズの販売を開始。

2014年

アトラスコプコ社の産業機器事業部と代理店契約締結。Tentecボルトテンショナー、Rapidtorc油圧レンチの取り扱いを開始。

2015年

工事グループを設立。アトラスコプコ社のエアーグラインダーの販売開始。

2016年

工事グループ神奈川事務所を開設し、モミ取り事業を開始

2017年

工事グループを工事部に改称し、工事部に技術グループ・工事グループを置く

日本バルカー工業株式会社(現:株式会社バルカー)との提携を開始

2018年

開先加工事業を開始

2019年

フィリピン国内の販路開拓を目的としてHytecPower社と代理店契約を締結

2020年

本社併設の中部営業所が独立移転

岡山営業所併設の技術グループ(岡山)が、岡山テクニカルセンターとして独立移転

併せて技術グループ(関東)も、関東テクニカルセンターに名称を変更